MENU

便利屋とはどんな仕事?便利屋の仕事内容・年収・必要な資格を解説

便利屋とは

今回は、”便利屋って何?”という疑問にお答えします。

合わせて、便利屋の仕事内容や年収、必要な資格についても解説していきます。儲かる可能性のあるこの仕事について、もっと知りたいと考えている方にぴったりです。

このまま読み進めて、便利屋という仕事についてもっと知ってください。

目次

便利屋とは?

便利屋は、クライアントのために様々な小さな家の修理やメンテナンス作業を実行する人です。

電気技師や配管工、建築の専門知識を必要としない小さな仕事によく利用されます。これらの仕事には、塗装、大工仕事、石工、乾式壁、タイル貼り、その他の基本的な修理が含まれます。

便利屋は、家の修理やメンテナンス作業に利用できる、最も便利で手頃な専門家の1つです。便利屋は様々なサービスを提供し、一般的に配管工や電気技師のような職人よりも少ない専門知識で対応が可能な仕事を請け負っております。

さらに便利屋は通常、あなたの時間とお金を節約し、1回の訪問で複数の仕事を完了することができます。

便利屋の仕事内容

便利屋の仕事内容は、そのスキルセットによって異なります。一般的に、便利屋は家の修理やメンテナンスに関する一般的な知識を持っているはずです。

しかし便利屋によっては電気工事、配管工事、大工工事など特定の分野を専門にする場合もあります。

便利屋は、はしごや狭い場所での作業にも慣れている必要があります。彼らは真剣に安全通信を取り、自分の安全とクライアントの安全のためにすべてのガイドラインに従わなければなりません。

最後に、便利屋は顧客サービスの知識が豊富で、優れたコミュニケーション能力を備えている必要があります。

便利屋の平均年収369万円

便利屋の年収は、技能レベルや事業の規模によって異なります。ほとんどの経験豊富な便利屋は、1時間あたり2,000円~5,000円の時給を要求することができます。

便利屋の平均年収で369万円となっています。

さらに、一部の便利屋はロイヤルカスタマーに割引を提供することがあり、利益を増やすことができます。多くの経験豊富な便利屋は年収1,000万円も収入を得ることができます。

便利屋に必要な資格

便利屋は通常、正式な教育や証明書を必要としません。しかし、何らかのスキルを持っていると有利になることがあります。

例えば、配管や電気の知識がある便利屋は、そうでない便利屋より多くの仕事を受注できる可能性があります。さらに、州によっては請負業者の免許が必要な場合もありますので、地元の法律や規制を確認するのが一番です。

まとめ

便利屋は、クライアントのために様々な小さな家の修理やメンテナンスの仕事を行います。家の修理やメンテナンスに関する一般的な知識を持っていることが望ましく、電気工事や配管工事、大工工事など特定の分野を専門にすることもあります。

便利屋の年収は、スキルレベルや事業の規模によって異なります。

この点を考慮し、便利屋を開業する前に、必要なスキルや資格を所有しているかどうか、よく調べておくことをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次